MENU

腋臭の原因と対策は色々あるけど

腋臭は非常にデリケートなものであり、面と向かって口に出すことで双方に傷つく結果を招きやすいことが多いです。

 

腋臭(わきが)と脇の臭いは別物であり、腋臭は体質や遺伝的な要素が非常に強いものになります。

 

わきの臭いは大きく3つに分かれます。

 

  1. 遺伝的、体質的な腋臭。
  2. むだ毛などに汗が絡まることや、雑菌の繁殖で起きる悪臭。
  3. 腋臭体質の人のむだ毛に汗が絡まる。

 

になり、臭いの強さは「3>1>2」になります。

 

この場合3は1の治療をしっかりすることで2に近づけることができ、2は対処法が比較的楽になります。
では、1の対処法をどうするか?になります。

 

 

もう知ってる?腋臭の原因をまず知ることが大事

腋臭の多くは体質的なものであり、アポクリン腺の発達などが関連してきます。
腋臭の多くは遺伝的な要素が高く、両親か祖父母に腋臭の人がいる場合は高い確率で腋臭が遺伝するといわれています。

 

腋臭の基本的な治療は手術になります。切開式や切開しないミラドライ法などさまざまな方法がありますが、最も効果を発揮するのは医学的手術です。
ですが、腋臭の人は手術を嫌がる人も少なくはありません。

 

ミラドライという腋臭治療方法

 

最近ではミラドライという切開しない手術も台頭していますが、まだまだワキガ手術の基本は切開法になります。これは脇を切ってアポクリン腺を取り出していくものであり、一回の手術で完治する場合もあれば複数回の手術が必要な場合もあります。

 

術後は脇に傷が残ることがあり、腋臭の手術をしたことが何かの時にばれるのが嫌だからという人も少なくはありません。

 

食事療法で抑えることができる場合がある

 

軽度の腋臭などは食事に気を付けることで臭いを緩和させることができる場合もあります。ですが、周りに指摘される場合の腋臭は食事療法での対処はむずかしくなってきます。手術代などもかからないことから食事療法や民間療法を導入する人もいますが、かえって腋臭を悪化させる場合も少なくありません。

 

腋臭の対処は専門医を訪ねることから

 

腋臭の場合は医学療法になるので、専門医の診断を受けるのが一番といえます。この際に手術なのか、腋臭ではなく多汗症であるのかなども診断してもらえるので、悩んでいる人は一度専門医を受診してみることで腋臭かどうかを知ることができます。

 

脇の臭いをカットするには?

 

わきの臭いはむだ毛に汗などがからまり、常在菌と混ざることで発生します。
汗などはデオドラントシートなどでふき取ることで簡単に対処できるものでもあります。

 

むだ毛などはワックスなどを用いて根元から抜いた場合は汗などが引っかかる部分が少なくなります。脱毛サロンや脱毛クリニックなどでの永久脱毛などを利用するのもお勧めの方法であり、自己処理で開いた毛穴などの対処もしてもらえます。
脱毛サロンやクリニックなどでは自己処理で出来た黒ずみなどのケアもできるので、結果的にワックスなどを使い続けるよりも安く脱毛を終わらせることも可能といえます。

 

むだ毛がない場合でも制汗スプレーやデオドラントシートで汗を拭くことでより長時間臭いをカットすることができます。
この場合も無香料や銀などの配合されたものの方が効果が高めといえます。

 

香りの入っているものはケアをしてないパーツの臭いと混ざることなどでまた別の臭いのトラブルをひき越してしまうこともあるので、安全性を考えるならば無香料が無難といえます。

 

 

腋臭の人の脱毛はOKなの?

 

腋臭の人が永久脱毛などを考える場合は、まずさきに腋臭の治療の方を終わらせることが大事になります。
手術の方法などによっては脇などは永久脱毛が一緒にできる場合もあり、サロンなどでの二度手間を防ぐこともできます。
また、腋臭の臭いの強さなどを正確に見るためにも、先に受けるべきはワキガの手術になります。

 

 

また、脱毛サロンによってはワキガの人の施術はNGである場合もあります。これは付着した汗やアポクリン液がしみ込んだガウンやシーツ、タオルはクリーニングなどで臭う衣が落ちないことも多く、施術したマシーンなどに臭いが付着した場合も高額な修理代が発生してしまう場合があるからです。

 

腋臭に対する差別だという声もあるかもしれませんが、脱毛用のマシーンは何百万円というものもあります。契約書などにもやむない状態の場合はお断わりする場合もあるなどなどの表記がこれに準じる場合もあります。

 

腋臭の人が脇の脱毛をすることで、汗の量が減ったりむだ毛にアポクリン液などが付着しなくなることで臭いは緩和するといえます。
ですが根本的な治療にはなりません。ワキガの人が脱毛を考える場合はまず、専門のクリニックにかかって相談することが大事です。

 

脇はもちろんですが、VIOなどは腋臭ではない人でも臭いが気になる部分です。脇よりも太いむだ毛があり、排泄物の残滓なども付着しやすい場所です。

 

脇の脱毛の入った全身脱毛を考えている場合などは、専門医の診断を受けてから契約することでより確実に臭いを減らせるようになります。

メニュー

デリケートゾーンの美白におススメ石鹸や美容液

このページの先頭へ