MENU

脇の黒ずみの原因は脱毛といっていいでしょう!

脇の黒ずみの原因は厳密に言えば、日焼けなどのメラニンの過剰生成など色々ありますが・・・

 

最大の原因はは脇のムダ毛の自己処理による摩擦や刺激によるものになります。

 

脇のむだ毛はカミソリなどを使う人も多いですが、

 

特に女性で最も多いのが「毛抜き」を使った自己処理!

 

 

毛抜きはむだ毛を根元から抜くことも可能であり、しっかりと抜けたむだ毛を見るのが好きだという人も少なくはあえりません。

 

ドラッグストアなどにも毛抜きのコーナーがあり、おススメの毛抜きの一覧などもあるほどです。

 

また、むだ毛の処理に毛抜きを利用するのは江戸以前からもあり、むだ毛に悩むのは今も昔も変わらないということもわかります。

 

 

何で毛抜きの脱毛が腋の黒ずみにの原因なの?

 

毛抜きの多くは金属でできています。

 

金属が肌に触れることが刺激の中でも強いものであり、黒ずみを作りやすくなってしまいます。

 

また、毛抜きやかみそりなどの金属のほかにも、脱毛ワックスや脱毛クリームなども肌に対する刺激になるので黒ずみを作りやすいともいえます。

 

とはいっても腋毛のお手入れは必須・・・

 

脇のむだ毛をそのままにしておくことは、ファッション面でも大きなマイナスになりますが、衛生面でも大きなマイナスになります。

 

むだに残った汗と肌にいる細菌が混ざることで臭いやかぶれの原因などにもなり、肌荒れなども引き起こしやすくなります。

 

このことからも脇のむだ毛の処理は必要であり、黒ずみはその際にどうしてもできやすい物と考えてもいいでしょう。

 

下着のすれなどでも脇の黒ずみはできますが、毛抜きやかみそりを繰り返し使用することでの黒ずみのほうが目立ってくるのは間違いありません。

 

金属はそれだけ肌にとって負担が大きなものと考えておくのがいいでしょう。

 

 

じゃあ脇の黒ずみを作らないためには?対策方法は?

 

脇の黒ずみを作らないためには刺激を与えないことが一番ですが、そうするとむだ毛の対策が一切できなくなってしまいますね。。。

 

黒ずみには皮膚の再生を早くしてターンオーバーの際にメラニンを押し上げていく方法がありますが、むだ毛の処理の周期のほうが早くなるので結果的に脇の黒ずみが重なっていく速度のほうが上回ってしまうのが事実。

 

脇の黒ずみが消えにくいのはこのような関連性が出てきてしまうことも関与してきます。

 

 

努力で脇の黒ずみは消えるのか?

 

おなじ色素沈着が起こりやすい乳首などは、バストマッサージなどで代謝を上げていくことで黒ずみを消していくこともできます。
これは乳首などにはむだ毛があまりないことから脱毛による刺激がない場所であるからといえます。

 

ただ、

 

何度も繰り返しますが、脇の黒ずみはむだ毛の処理が大きくかかわってきます。

 

脇の黒ずみをなくすためにはむだ毛をなくすことが大前提になってきます。

 

このことからもサロンやクリニックでの脱毛が最も確実で価格も抑えながら黒ずみを消すことができると考えてもいいでしょう。

 

脇は皮膚が薄い部分でもあり、色素沈着が起こりやすい部分でもあります。

 

むだ毛がなくなり、今までの積み重ねで出来た黒ずみが消えると、脇に触れる機会が大きく減ってきます。

 

 

むだ毛の毛先が残っている状態で脇をクレンジングシートなどでふくことも無毛状態よりも引っかかりがあるので肌に対する刺激になってしまいます。

 

このことからも適切な方法、つまり脱毛サロンか脱毛クリニックで脇の脱毛をしてしまうことが黒ずみを消すことや、黒ずみの原因なども根絶できると考えてもいいでしょう。

 

 

サロンやクリニックの脱毛とセルフ脱毛はどう違うの?

 

クリニックでの脱毛は基本的に一度施術した部分からの発毛はありません。

 

サロンでの脱毛は永久脱毛と名乗ることはできません・・・。
繰り返すことで永久脱毛に近い仕上がりと状態を作ることができます。

 

 

サロンやクリニックでのフラッシュやレーザー脱毛はメラニン色素に反応するものであり、その効果を利用して毛根部の破壊をしていくことになります。

 

メラニンを分解する作用は、脱毛はもちろん、くすみ、黒ずみなどにも反応します。

 

脱毛の説明に「自己処理で出来た黒ずみも消える」という説明も多く、脱毛をかさねていくうちに色素沈着などがゆっくりと分解されて消えていきます。

 

脱毛が終わるころには黒ずみも一緒に綺麗になくなっているというのはこのことからになります。

 

皮膚は何度も同じ部分を傷つけてしまうと硬化してしまうことがあります。硬くなった皮膚はダメージを受けやすく、傷口から細菌感染などを起こすと化膿してしまうこともあります。

 

脇に常にニキビのようなものができてしまう人は、毛抜きで皮膚をえぐるようにしてむだ毛を抜いていることも多く、慢性的に皮膚が固まってしまっていると考えてもいいでしょう。
サロンなどでも脱毛はフラッシュの放射後に乾燥した肌をケアしてくれることが多く、自己処理でダメージを受けた肌も一緒にケアしてもらえます。

 

黒ずみを消すこともできると考えると脱毛は安いと考えてもいいでしょう。

 

 

サロンでの脱毛と美白用品、どちらが安いの?

黒ずみを消す成分はハイドロキノンなどが代表ですが、ハイドロキノンの配合された化粧品などは高額なことが多いです。美白ケアなどは基本的に1か月以上の経過を見ていくことが前提になります。

 

セルフ脱毛をしながら黒ずみを美白ケアで緩和させていくとすると、効果が半減することもそうですが、コストパフォーマンスも非常に悪いです。

 

脱毛もできて黒ずみも消える、と考えるとサロンでの脱毛のほうが安上がりになてつぃまうといってもいいでしょうね。

 

 

無料の脇脱毛も効果はあるの?

 

体験脱毛などで脇を1回無料で出来る、などのキャンペーンなどが気になる人も多いかと思います。

 

基本的にはサロンでもクリニックでも、無料の体験脱毛でも、フラッシュを当てた場所に関しては脱毛効果を発揮してくれます。

 

実際にどのように抜けてくるのをチェックしたり、当日、翌日の肌の状態や、痛みなどをチェックするにも体験脱毛は非常にお勧めといえます。

 

有料であっても体験脱毛はサロンやクリニックを選ぶ際には非常に大事です。

 

脱毛は1〜3年のスパンで通うことになるので自分にあったサロンやクリニックを選ぶことで途中で投げ出さないで脱毛ができることになります。

 

 

短期間で脇の脱毛はできないの?

 

短期間で脇の脱毛を完了させたい場合はクリニックがお勧めになります。クリニックの場合は一度施術した場所からの発毛がほとんどなく、6か月前後で脇の脱毛が完了することも珍しくありません。
クリニックは休診日などがあるのでカウンセリングの際にいつまでに脇の脱毛を終わらせたいのかなどを先に伝えていくといいでしょう。

 

医療脱毛はむだ毛が濃い人や太い人でもしっかりと効果が出ます。サロンの脱毛で満足ができないという人はクリニックで脱毛することが多く、男性などの髭やVIOの脱毛もクリニックではしっかりとした効果を出すことができます。

 

脇のむだ毛が太い人や濃い人ほど、クリニックの脱毛の効果に驚くことになるといっても過言ではありません。

メニュー

デリケートゾーンの美白におススメ石鹸や美容液

このページの先頭へ